アジング

2020/7/3

【初心者必見】釣って楽しい☆食べて美味しい☆カマスの釣り方をマスターしよう!

目次1 カマスが狙える場所&シーズン2 釣れる時間帯3 釣るためのルアー・アイテム4 アクション・釣り方4.0.1 朝夕のマズメ時4.0.2 日中(デイゲーム)4.0.3 夜間(ナイトゲーム)5 カマスは釣って良し食べて良し みなさん、こんにちは〜。 季節も梅雨に突入したという事でもうすぐ暑い夏がやってきますね〜〜。 海の水温もかなり上昇してきて色んな魚種のお魚達が活発に活動するため、 僕達、釣り人は何をターゲットに釣りに行こうか迷っちゃいますよね。 そこで今回は初心者の方でも比較的簡単に釣る事ができて、 ...

ReadMore

釣具・便利アイテム

2020/7/1

ダイソーから新登場!メタルバイブレーションの紹介

目次1 ダイソーメタルバイブは7g・10g・14gの3種類2 フックはダブルフック3 スナップ4 ダイソーメタルバイブを使用したインプレ みなさん、こんにちは〜。 最近話題のダイソーから新しく発売されたメタルバイブ(鉄板バイブ)。 メタルバイブっていろんなジャンルのルアーフィッシングで活躍するルアーの1つで バスフィッシングにはもちろん、シーバスやチヌ、ハマチやサゴシといった青物まで幅広く 使えて良く釣れる優れたルアーですよね。 ルアーマンなら誰しもが1度は使ったことがあるんじゃないでしょうか。 それくら ...

ReadMore

釣具・便利アイテム

2020/6/2

NEWモデル!20ツインパワーを解説!旧ツインパワーと比較してみよう!

目次1 見た目(ビジュアル)2 自重3 ボディ形状4 ギアはマイクロモジュールⅡ5 防水機能6 まとめ みなさん、こんにちは〜。 今回は新しくなった20ツインパワーと旧モデルの15ツインパワーを比べて どのような進化を遂げたのか、その変貌をお僕なりに解説しようと思います。 見た目(ビジュアル) まずは見た目ですが、基本的にツインパワーは地味でシンプルなデザインが印象的です。 ここで今回新しくなった20ツインパワーと15ツインパワーを見比べてみると こちらが旧モデルの15ツインパワー   &nbs ...

ReadMore

アジング 釣行日記

2020/7/8

【釣行体験記】気難しい春のアジング!初のイナッコパターンで良型アジを攻略!

みなさん、こんにちは〜。 今からちょうど2ヶ月前のことですが 和歌山県の紀ノ川河口へアジングへ行ってましたので、その時の釣行日記を書こうと思います。 現地にはpm4時頃に到着。 この日は天気も良く、風も無かったのでイイ感じの釣り日和^ ^ 紀ノ川で釣りをするのはすごく久しぶりなので、偏光グラスをかけながら偵察がてら 水面をチェックしていると、、 イナッコ(ボラの稚魚) が大量に沸いている状況。 おまけにカタクチイワシも港内にぎっしり入っており、ルアーマンからすると最高の状況◎ これだけベイトっ気があると青 ...

ReadMore

ショアジギング

2020/7/9

【初心者必見】ショアプラッキングで青物を釣る最初の一本にオススメ!使いやすさ抜群のダイビングペンシル☆

目次1 Maria Rapido(ラピード)1.0.1 ラピードのサイズは4種類1.0.2 ラピードの特徴1.0.3 飛距離1.0.4 フックサイズ2 Maria LOADED(ローデッド)2.0.1 ローデッドの特徴2.0.2 アクション2.0.3 飛距離2.0.4 サイズと種類 みなさん、こんにちは〜。 最近では、青物(ハマチやブリ、ヒラマサ、カンパチ、マグロなど)を狙うにあたって いろんなメーカーから様々な種類のダイビングペンシルが発売されています。 どのメーカーでもいろんな特徴があって良い性能のダ ...

ReadMore

アジング 釣行日記

【釣行体験記】気難しい春のアジング!初のイナッコパターンで良型アジを攻略!

みなさん、こんにちは〜。

今からちょうど2ヶ月前のことですが
和歌山県の紀ノ川河口へアジングへ行ってましたので、その時の釣行日記を書こうと思います。

現地にはpm4時頃に到着。

この日は天気も良く、風も無かったのでイイ感じの釣り日和^ ^

紀ノ川で釣りをするのはすごく久しぶりなので、偏光グラスをかけながら偵察がてら
水面をチェックしていると、、

イナッコ(ボラの稚魚) が大量に沸いている状況。

おまけにカタクチイワシも港内にぎっしり入っており、ルアーマンからすると最高の状況◎

これだけベイトっ気があると青物もやりたくなったんですが、
こういう時に限って青物タックルを持ってきてないという、、、、

まさに釣り人あるあるですよね^_^;

どうせ、あれやこれやするとブレブレなっちゃうんでここはアジングに専念しました。

辺りが暗くなりはじめ、常夜灯がうっすら効き始めてきた頃
時折シーバスらしきボイルが発生し辺りの水面がざわつき始めました。

ボイルの中にはシーバスではない少し小さめのボイルがあり
これはアジか??と思いジグヘッド0.8gで表層を巻いていると、、

コッッ!!!

上がってきてくれたのは体高のある27㌢の良型アジ!!

アジがいる事が確定したので、同じようにボイル打ちをしていると、、

コッッ!!

表層で巻いて釣れてくれるのでめちゃめちゃイージーゲームww

そこから何匹か追加したところで急にボイルが止まりアタリがなくなったので
今度は沖の流れが効いているところにフロートでドリフトさせながら誘っていると、、

ココッ!!

沖にもしっかり奴らはいましたww

アタリも活性が高く、本気喰いしてるのでこれまたチョーイージーww

余裕が出来たので、実験がてらにプラグで釣れるのでは??と思い
月下美人のシンキングペンシルで中層から誘いあげていると、、

ゴンッ!!ww

思いっきり喰ってきはりましたww

こういうのは試してみるもんですね。

まだまだ釣れる状況だったんですが新たな発見もあり、持ち帰り分は確保したのでこれにて納竿。

家に帰ってから釣ったアジの腹を割ってみると
大量のイナッコが入っている個体と卵が入っている個体がいました。

産卵前の荒食いだったんですね。

そして今回使用したタックルですが

ロッド:TICT  SRAM EXR-64S Sis
リール:ストラディックc2000
ライン:PE0.3号 リーダー2号

ジグヘッドはレンジクロスの0.8gで、ワームはペケリングの2.5インチを使用しました。

 

 

あの状況下では何のワームでも反応はあったと思いますが、
良く釣れるワームなので一応書いておきますね。w

春のイナッコパターンを初めて経験しましたが、ベイト付きのアジは活性が高くハメやすいので
とても釣りやすかったです。

今回は良い釣行でした◎◎

では、またです〜〜〜

 

 

 

 

-アジング, 釣行日記

Copyright© 狩人 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.