アジング

2020/7/3

【初心者必見】釣って楽しい☆食べて美味しい☆カマスの釣り方をマスターしよう!

目次1 カマスが狙える場所&シーズン2 釣れる時間帯3 釣るためのルアー・アイテム4 アクション・釣り方4.0.1 朝夕のマズメ時4.0.2 日中(デイゲーム)4.0.3 夜間(ナイトゲーム)5 カマスは釣って良し食べて良し みなさん、こんにちは〜。 季節も梅雨に突入したという事でもうすぐ暑い夏がやってきますね〜〜。 海の水温もかなり上昇してきて色んな魚種のお魚達が活発に活動するため、 僕達、釣り人は何をターゲットに釣りに行こうか迷っちゃいますよね。 そこで今回は初心者の方でも比較的簡単に釣る事ができて、 ...

ReadMore

釣具・便利アイテム

2020/7/1

ダイソーから新登場!メタルバイブレーションの紹介

目次1 ダイソーメタルバイブは7g・10g・14gの3種類2 フックはダブルフック3 スナップ4 ダイソーメタルバイブを使用したインプレ みなさん、こんにちは〜。 最近話題のダイソーから新しく発売されたメタルバイブ(鉄板バイブ)。 メタルバイブっていろんなジャンルのルアーフィッシングで活躍するルアーの1つで バスフィッシングにはもちろん、シーバスやチヌ、ハマチやサゴシといった青物まで幅広く 使えて良く釣れる優れたルアーですよね。 ルアーマンなら誰しもが1度は使ったことがあるんじゃないでしょうか。 それくら ...

ReadMore

釣具・便利アイテム

2020/6/2

NEWモデル!20ツインパワーを解説!旧ツインパワーと比較してみよう!

目次1 見た目(ビジュアル)2 自重3 ボディ形状4 ギアはマイクロモジュールⅡ5 防水機能6 まとめ みなさん、こんにちは〜。 今回は新しくなった20ツインパワーと旧モデルの15ツインパワーを比べて どのような進化を遂げたのか、その変貌をお僕なりに解説しようと思います。 見た目(ビジュアル) まずは見た目ですが、基本的にツインパワーは地味でシンプルなデザインが印象的です。 ここで今回新しくなった20ツインパワーと15ツインパワーを見比べてみると こちらが旧モデルの15ツインパワー   &nbs ...

ReadMore

アジング 釣行日記

2020/7/8

【釣行体験記】気難しい春のアジング!初のイナッコパターンで良型アジを攻略!

みなさん、こんにちは〜。 今からちょうど2ヶ月前のことですが 和歌山県の紀ノ川河口へアジングへ行ってましたので、その時の釣行日記を書こうと思います。 現地にはpm4時頃に到着。 この日は天気も良く、風も無かったのでイイ感じの釣り日和^ ^ 紀ノ川で釣りをするのはすごく久しぶりなので、偏光グラスをかけながら偵察がてら 水面をチェックしていると、、 イナッコ(ボラの稚魚) が大量に沸いている状況。 おまけにカタクチイワシも港内にぎっしり入っており、ルアーマンからすると最高の状況◎ これだけベイトっ気があると青 ...

ReadMore

ショアジギング

2020/7/9

【初心者必見】ショアプラッキングで青物を釣る最初の一本にオススメ!使いやすさ抜群のダイビングペンシル☆

目次1 Maria Rapido(ラピード)1.0.1 ラピードのサイズは4種類1.0.2 ラピードの特徴1.0.3 飛距離1.0.4 フックサイズ2 Maria LOADED(ローデッド)2.0.1 ローデッドの特徴2.0.2 アクション2.0.3 飛距離2.0.4 サイズと種類 みなさん、こんにちは〜。 最近では、青物(ハマチやブリ、ヒラマサ、カンパチ、マグロなど)を狙うにあたって いろんなメーカーから様々な種類のダイビングペンシルが発売されています。 どのメーカーでもいろんな特徴があって良い性能のダ ...

ReadMore

アジング

強度・感度・自重!三拍子揃ったオススメのアジングロッドをご紹介!

みなさん、こんにちは〜

今回はアジングロッドについて書こうと思いますが、近年ではロッドも
大きく進化を遂げていてかなり良いロッドが沢山ありますよね。

その中でも僕がオススメするアジングロッドをご紹介します。

アジングロッドといえば、感度、ロッドの自重やレングスなど釣りを
する上で他の釣りよりも重視することが多いと思います。

アジンガーの中でも豆アジをターゲットに繊細に掛けてドラグゆるゆるで
楽しむ人や、中アジから大アジをPEを使ってゴリ巻きする人、釣り方は様々です。

そこで僕がアジングロッドに重視しているポイントは

感度自重パワー

要は、全てですね。ww

こういった全ての条件を満たしてくれるロッドというのはなかなか見つからない
と思います。

例えば、

自重が軽く感度がかなり良いけどバットパワーが弱いとか

パワーは申し分ないけどその分感度が鈍いとか...

大概はどれかに特化しているものが多く、尖っています。

それに場面、状況事に専用のタックルを何本も使い分けるのも良いと思いますが
莫大な費用がかかるのは勿論、買ったは良いものの結局使わなくなる竿も出てくると思います

ちなみに僕は1年を通して、10㎝程度の豆アジ〜尺アジ、40㎝を超えるようなギガアジ
まで1タックルのみで全て賄っています。

(フロート用は遠投するので別で用意しています)

あと、アジングロッドにはチューブラーとソリッドがありますが
僕個人的にはソリッドをオススメします。

僕は昔から長年チューブラーを使っていましたが、ソリッドに変えてからは釣れる数が
劇的に変わり、強風下でも繊細なアタリが簡単にとれるようになりましたよ。

前フリが長くなりましたが、僕が使用しているロッドは

おすすめ

 

TICT(ティクト) スラム EXR-64S-Sis

 

ここからはこのロッドのインプレをしようと思います。

ティップはカーボンソリッドを使っていて自重は60g。

0.7mmの極細カーボンソリッドティップを持ち、飛距離をある程度稼ぎながら繊細な操作も可能。
また、アジを掛けてからは取り回ししやすいやりとりと三拍子揃っています。

デザインもシンプルでとてもカッコ良い

(個人的にガチャガチャしているのが嫌いなだけww )

ブランクス、バットはかなり細いが鬼強い

初めてこのロッドを手にとった時はギガクラスのアジをとれるのかと不安になりましたが
いざ掛けてみると41㎝のアジを一瞬で浮かせ、3mの堤防からからぶっこ抜けましたw

かなりの高感度

強風時に使用していた時ですが問題なくショートバイトを拾っていけました◎
横風爆時はさすがに厳しいですが、強風でも竿が暴れないのでタフコンディションでもアタリが非常にとりやすいです。

商品の説明

2pcs、Sic-S、軽量ブランクス。UTRシリーズに迫る高い操作性を実現。冴え渡るテクニック、瞬時に掛ける。瞬時に掛けるハイレスポンスアクション、軽量ジグヘッドから重量級Mキャロまでとリグに合わせた個性あるラインナップ。
従来のSicリングよりも薄く・軽くなったSic-Sリングガイドの採用により、操作抵抗を軽減。高弾性カーボンを採用し、特有の反発力による素早いフッキングと魚を掛けた時の粘りあるファイト。また、一から見直したロッドバランスによる高い操作性で剛劇的に攻められる。テクニックを駆使し、一瞬を逃さない! エキスパートも納得のアジングロッド新機軸。

 

以上が商品説明とインプレになります。

今回はオススメのアジングロッドについて書きましたが、大小問わずオールラウンドに使えるので、
ロッドに悩まれている方は是非参考にして頂けると嬉しいです^_^

ではまた〜〜〜

 

おすすめ

 

日本最大級のカスタムパーツ品揃え!ヘッジホッグスタジオ

スピニングリールもベアリング追加で性能アップ!

 



 

 

 

 

 

 

-アジング

Copyright© 狩人 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.