アジング

2020/7/3

【初心者必見】釣って楽しい☆食べて美味しい☆カマスの釣り方をマスターしよう!

目次1 カマスが狙える場所&シーズン2 釣れる時間帯3 釣るためのルアー・アイテム4 アクション・釣り方4.0.1 朝夕のマズメ時4.0.2 日中(デイゲーム)4.0.3 夜間(ナイトゲーム)5 カマスは釣って良し食べて良し みなさん、こんにちは〜。 季節も梅雨に突入したという事でもうすぐ暑い夏がやってきますね〜〜。 海の水温もかなり上昇してきて色んな魚種のお魚達が活発に活動するため、 僕達、釣り人は何をターゲットに釣りに行こうか迷っちゃいますよね。 そこで今回は初心者の方でも比較的簡単に釣る事ができて、 ...

ReadMore

釣具・便利アイテム

2020/7/1

ダイソーから新登場!メタルバイブレーションの紹介

目次1 ダイソーメタルバイブは7g・10g・14gの3種類2 フックはダブルフック3 スナップ4 ダイソーメタルバイブを使用したインプレ みなさん、こんにちは〜。 最近話題のダイソーから新しく発売されたメタルバイブ(鉄板バイブ)。 メタルバイブっていろんなジャンルのルアーフィッシングで活躍するルアーの1つで バスフィッシングにはもちろん、シーバスやチヌ、ハマチやサゴシといった青物まで幅広く 使えて良く釣れる優れたルアーですよね。 ルアーマンなら誰しもが1度は使ったことがあるんじゃないでしょうか。 それくら ...

ReadMore

釣具・便利アイテム

2020/6/2

NEWモデル!20ツインパワーを解説!旧ツインパワーと比較してみよう!

目次1 見た目(ビジュアル)2 自重3 ボディ形状4 ギアはマイクロモジュールⅡ5 防水機能6 まとめ みなさん、こんにちは〜。 今回は新しくなった20ツインパワーと旧モデルの15ツインパワーを比べて どのような進化を遂げたのか、その変貌をお僕なりに解説しようと思います。 見た目(ビジュアル) まずは見た目ですが、基本的にツインパワーは地味でシンプルなデザインが印象的です。 ここで今回新しくなった20ツインパワーと15ツインパワーを見比べてみると こちらが旧モデルの15ツインパワー   &nbs ...

ReadMore

アジング 釣行日記

2020/7/8

【釣行体験記】気難しい春のアジング!初のイナッコパターンで良型アジを攻略!

みなさん、こんにちは〜。 今からちょうど2ヶ月前のことですが 和歌山県の紀ノ川河口へアジングへ行ってましたので、その時の釣行日記を書こうと思います。 現地にはpm4時頃に到着。 この日は天気も良く、風も無かったのでイイ感じの釣り日和^ ^ 紀ノ川で釣りをするのはすごく久しぶりなので、偏光グラスをかけながら偵察がてら 水面をチェックしていると、、 イナッコ(ボラの稚魚) が大量に沸いている状況。 おまけにカタクチイワシも港内にぎっしり入っており、ルアーマンからすると最高の状況◎ これだけベイトっ気があると青 ...

ReadMore

ショアジギング

2020/7/9

【初心者必見】ショアプラッキングで青物を釣る最初の一本にオススメ!使いやすさ抜群のダイビングペンシル☆

目次1 Maria Rapido(ラピード)1.0.1 ラピードのサイズは4種類1.0.2 ラピードの特徴1.0.3 飛距離1.0.4 フックサイズ2 Maria LOADED(ローデッド)2.0.1 ローデッドの特徴2.0.2 アクション2.0.3 飛距離2.0.4 サイズと種類 みなさん、こんにちは〜。 最近では、青物(ハマチやブリ、ヒラマサ、カンパチ、マグロなど)を狙うにあたって いろんなメーカーから様々な種類のダイビングペンシルが発売されています。 どのメーカーでもいろんな特徴があって良い性能のダ ...

ReadMore

釣具・便利アイテム

ダイソーから新登場!メタルバイブレーションの紹介

みなさん、こんにちは〜。

最近話題のダイソーから新しく発売されたメタルバイブ(鉄板バイブ)。

メタルバイブっていろんなジャンルのルアーフィッシングで活躍するルアーの1つで
バスフィッシングにはもちろん、シーバスやチヌ、ハマチやサゴシといった青物まで幅広く
使えて良く釣れる優れたルアーですよね。

ルアーマンなら誰しもが1度は使ったことがあるんじゃないでしょうか。

それくらい昔から愛されたルアーの1つです。

釣具屋さんに行けば必ず売っていますが、お値段はだいたい1000円前後はくだらないでしょう。

普通に買えばそこそこなお値段がしますし、根がかりやラインブレイクをしてルアーをなくした時は
かなりショックが大きいですよね、、、

そこで今回はダイソーから新しく発売されたメタルバイブの紹介です。

メタルバイブが100円で買えるって!?

ルアーマンからするとかなり嬉しい事ですが、さすがに100円ってなると
ちゃんと動くのか?釣れないんじゃないの?っていう不安にかられますよねw

なので今回はダイソーのメタルバイブの良し悪しを詳しく解説していこうと思います。

ダイソーメタルバイブは7g・10g・14gの3種類

今回発売されているのは、7g、10g、14gの軽めの3種類が売っているということで
小〜中型の魚をメインに釣るには丁度良いですね。

見た目、カラーはシンプルでフルシルバーの一色のみで、真っ赤な目玉が付いています。

ボディの後方部にはg数が記載されているのでわかりやすいデザインに◎

フックはダブルフック

このメタルバイブの純正フックは炭素鋼を用いたダブルフック使用になっています。

今までのダイソールアーに付いていたフックというのはかなりショボくて即交換するレベルだったんですが
このフックに関してはライトゲームでドラグを滑らしながら使用するには全く問題なく使えるレベル。

そう考えるとダイソーもかなり進化していますね。

そうはいってもガマカツさんや他社のフックには到底及ばないので、本格的に使われる方は
フック交換することをお勧めします。

メモ

フックサイズは、14gにはカルティバのSD36-#4がぴったりのシャンク長で良いです◎

7g、10gにはSD36-#4を!←アクションは控え目になって良いですがエビになりやすい傾向があります△

スナップ

嬉しいことに箱から出してすぐに使えるように純正スナップを付けてくれてます◎

この純正スナップは少し大きめのが付いており、触った感じも普通に使えるレベルですが
不安な方は先ほどのフックと同様、強度が強いものに交換しておいた方が無難です。

ダイソーメタルバイブを使用したインプレ

まずは投げてみた

タックルやラインの太さにもよりますが、今回は8フィートロッドにPE0.8号のタックルで
ダイソーメタルバイブ14gを投げてみたところ、めちゃくちゃ飛ぶわけでもなければ
全然飛ばないわけでもなく普通って感じでしたw(だいたい50〜60mぐらい)

ただ、僕的には十分な飛距離で全く問題はありませんでした。

エビになりやすい

使用していると結構エビになる事が多いので投げた後のサミングと
着水後のラインメンディングは極力してあげた方が良いですよ。

ダブルフックの恩恵

ダブルフックのおかげで根掛かりがしにくく、しっかりボトムを探れます◎

ラインアイ(アクション)

3つのラインアイ、それぞれの特徴です。

  • 前方(フロントアイ)
    一番水の抵抗が受けにくいのでリトリーブする際は早巻か高速巻に適しています。
    スローリトリーブではちゃんと泳がない事もあります。
  • 中央(センターアイ)
    一番オーソドックスな使い方ができる。
    水噛みも良くしっかり泳ぎますが、若干バタつきすぎかと。
  • 後方(リアアイ)
    基本的にはリフト&フォールで使用。
    水の抵抗は中でも一番受けるのでかなり引き重りしますので
    リトリーブには不向きです。

以上がインプレになりますが、いずれにしても100円でここまでのクオリティなら
使ってみる価値は大アリですね◎

釣り初心者の方から、やり込んでいる人まで幅広く使えるダイソーメタルバイブ。

僕もライトゲーム中心に使っていこうと思います^ ^

 

ではまた〜〜〜♪

-釣具・便利アイテム

Copyright© 狩人 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.